9月 072009
 

Twitterの使い方は人それぞれですが、自分でつぶやいた物が他人に共感されたり、それが他の人に広がっていったりするは基本的な楽しみ方とも言えます。

そのためには、とりあえずアカウントを作って、少しつぶやいてみましょう。
つぶやいたことが、表示されますがこれがタイムラインという画面です。

タイムラインに表示される自分のつぶやきを読んでも面白くありませんが、ここに他人のつぶやきが表示されると楽しみが増してきます。
そのためには、他にTwitterに登録している人をFollowしてみましょう。

Twitterで言うFollow(フォロー)とは「追う」というような意味で、その人のつぶやきを常にチェックできるようにする機能です。

Barack ObamaのTwitter

Barack ObamaのTwitter

Followすると自分のつぶやきとその人のつぶやきがタイムラインに表示されます。
Followした人数は右のFollowingの数字を見るとわかりますし、そこをクリックすると誰をFollowしているかもわかります。もしもそのつぶやきをFollowしたくなくなったら、Unfollowすれば表示されなくなります。

わかるナビでもTwitterアカウントを持っていますのでFollowしてみてください。
http://twitter.com/wakarunavi

一番の問題は誰をフォローしたらいいかわからないという点です。
有名人をフォローするのもいいでしょうが、身近な知り合いをフォローするのが一番楽しいかもしれません。
そのためには、ブログなどを持っている知り合いの場合、本人に直接聞くのもいいですし、そのブログにTwitterアカウントが書かれていると思うので、そこから探してみるのもいいでしょう。

他には、検索して面白そうな人を見つけるという方法もあります。
右側にSearchという検索ボックスがあります。
ここに自分の気になっていることなどを入力すると、関連のつぶやきが表示されます。
例えばサッカーが好きなら、「サッカー」「浦和レッズ」「中村俊介」などの関連用語を入力し、それについて書いている人をみつけます。

Twitter Search

Twitter Search

そこで、自分に気の合いそうな人や、その人のつぶやきが楽しそうならFollowするという方法です。
Followするかしないかは本人の自由なので、あまり深く考えずにFollowするのが良いでしょう。

Followされた側は自分が他人にFollowされたことが、自分のFollowersをクリックすればわかるので、された方もFollowすればお互いのつぶやきがそれぞれ読めることになります。
このFollowは通常の人間関係ほど深くないので、お互い気軽な気持ちでやってみるのが重要です。

とりあえず、ここまでがTwitterで楽しむための基本です。

まとめると

  • アカウントを登録する
  • とりあえずつぶやいてみる
  • 他の人をFollowする
  • 自分がFollow誰かにされる
  • つぶやきを続ける

というような流れになります。

Twitter

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - Twitterで楽しむ基本 Follow(フォロー)する Bookmark this on Delicious Digg This
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

Sorry, the comment form is closed at this time.