4月 252012
 

GoogleがストレージサービスのGoogle Driveを2012年4月24日に発表した。旧来の有料追加ストレージはGmailやGoogle Document、Picasaに使えたが、ファイルを自動同期するGoogle Driveという機能も追加になった。

このGoogle DriveはDropboxSugarSyncなどの他社のサービスに対抗する物だが、従来から追加ストレージとして購入していた方にとっては実質値上げと言ってもいい状況で、アップグレードが悩ましい。

従来、Googleで200GBを使用していた方は、年額$50で使用できた、しかし、新しい容量プランでは200GBは月額$9.99なので年額にすると$119.88となり、2倍以上となる。
100GBで比較した場合、SugarSyncは月額$14.99、Dropboxが月額$19.99、Google Driveは$4.99なので、既存サービスに比べればお得感があるのは確かだ。

しかし、Googleに料金を追加し比較的大きな容量を使用していた方にとって、今回の料金プランはアップグレードするかどうか悩むところだ。
アップグレードしてしまうと、既存の料金では使用できなくなるからだが、サービスも旧サービスを使い続けるしか無い。このあたり、どう判断するか難しい。

Google Drive Price

古い容量プランと新しい容量プラン

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - Google Driveは実質値上げか? 既存ユーザーには厳しい選択に Bookmark this on Delicious Digg This
facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

Sorry, the comment form is closed at this time.