11月 012014
 

YouTubeが有料サービスを検討しているという。

2014年11月現在、YouTubeにはいくつかの有料オプションがある。例えば、登録者数1000以上のチャンネルでは、有料オプションが提供でき、有料オプションを選んだユーザーに広告がなくなったり、特別な動画を見せたり出来るようなサービスだ。
これは、特定の動画投稿者が、そのファンに向けた物といった位置づけとなる。

YouTubeが検討としているというのは、これとは別のサービスとなるようで、YouTubeの動画視聴者向けのサービスとなる。

現在、YouTubeではほとんどの動画に広告がついているが、動画再生前に広告が表示されたり、動画の中に広告が挿入されたりする。一日に数本しか再生しない方にとってはあまり気にならないかもしれないが、何十本も視聴する方にとっては邪魔でしかな場合が多い。

このようなYouTubeのヘビーユーザーに向けて、料金を払えば広告表示が無くなるのが新しいサービスになるようだ。
ブラウザのプラグイン等で、広告を非表示にするものもあるが、中にはスパイウェアでしかないものもある。そのような危険なソフトを使うこと無く、一定の料金を支払ことで正規に広告をスキップできれば、ヘビーユーザーを中心にこのオプションを選ぶ方もいるだろう。

もちろん、一切料金を払いたくない方がほとんどだろう。そういった方には、広告を表示するようにすればいいわけで、YouTubeとしては収益を維持しながら、利用者の選択の幅を広げる各種オプションを提供できるようになる。
このようなユーザーに選択肢を提供することで、動画サービスのさらなる普及を狙っているようだ。

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - YouTubeが検討しているという有料サブスクリプションサービスとは Bookmark this on Delicious Digg This
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

Sorry, the comment form is closed at this time.