8月 082009
 

ニンテンドーDSシリーズの特徴的な機能は、無線LAN(WiFi)機能を使ってダウンロード、他の人と通信などが出来る点でしょう。
しかし、これを使うには、無線LANのアクセスポイントや、任天堂から販売されているWi-Fi USBコネクタが必要になります。

これにかかるコストは、USBコネクタは3,000円程度、無線LANのアクセスポイントも5,000円から1万円程度ですが、少しでも出費を減らしたいと思う方も多いと思います。

そこで使えるのが、ノートパソコンに内蔵している無線LAN機能です。
ノートパソコンは有線でインターネットに接続していたとしても、インテルの無線LANモジュールWiFi Link 5100と5300を採用しているノートパソコンなら、Wi-Fi USBコネクタのようなことを無料で出来ます。

これに使うテクノロジーは、インテルのMy WiFi Technologyというもので、インテルからソフトウェアが無料で提供されています。このソフトをインストールし、設定することで、ノートパソコンの無線LANとニンテンドーDSを接続することが出来るようになります。

技術的にはPAN(Personal Area Network)を使う物で、Windows用のソフトウェアしか提供されていないので、Macでは使えませんし、前述したように、無線LANモジュールも特定の物しか使えません。

また、このソフトは、ノートパソコンに初めからインストールされているソフトウェアとバッティングすることもあり、よくわからない方にはおすすめできませんし。設定も簡単ではありません。

インテルのワイヤレス機器製品情報

インテルMy WiFi Technologyソフトダウンロード

今後、このテクノロジーを使用した製品、ソフトが続々と登場することで、使い勝手も良くなりますので、それまで待つのもよいでしょう。
もしも、難しい設定はやりたくなく、すぐにDSのワイヤレス通信機能を使いたい場合、無線LANのアクセスポイントや、USBコネクタなどを購入してください。

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - DSのワイヤレス通信を無料で使う方法 Bookmark this on Delicious Digg This
facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

Sorry, the comment form is closed at this time.