12月 032012
 

海外は日本のように現金を使えるわけではありません。
もちろん、現金で支払うのは確実ですが、高額紙幣は偽札と疑われたり、スリや盗難の可能性が非常に高いので、現金の持ち運びは最小限にすべきです。

そのためには、クレジットカードの利用がお勧めですが、何らかの理由でクレジットカードが発行できない方はいます。

また、現地で現金が必要になった場合、国際クレジットカードがあれば引き出せますし、クレジットカードのキャッシングも可能です。
しかし、ほとんどの銀行のクレジットカードは国際クレジットカードではありませんし、キャッシングできないクレジットカードも増えています。

そもそも未成年はクレジットカードを発行できませんし、以前の収入などの関係で発行できない方もいるかもしれません。
クレジットカードを持っていても、海外での現金の引き出しに悩む方も増えています。

そのような場合に使えるのがキャッシュパスポートです。

キャッシュパスポートは、海外でVISAカードと同様に使えるマスターカードと、中国で使える銀聯の二種類あります。
これらのカードは事前にお金を入金しておくプリペイドカードですが、実際の利用の際はクレジットカードとして使えますし、ATMから現金を引き出すこともできます。
海外のネットショッピングなどでは、支払いは基本的にクレジットカードですが、この支払いに使う事もできます。

カードを発行し、海外に行く際に使うだろう金額を事前に入金しておけば、クレジットカードやキャッシュカードと同様に、カードを盗まれてもサインやパスワードで保護されているので、お金を失う恐れはありません。

海外でクレジットカードが使えない環境にいる方におすすめのサービスです。

キャッシュパスポート

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 海外でクレジットカードを使えない方にキャッシュパスポート Bookmark this on Delicious Digg This
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

Sorry, the comment form is closed at this time.