Warning: Use of undefined constant wp_cumulus_widget - assumed 'wp_cumulus_widget' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kamikura/www/wakaru/wp-content/plugins/wp-cumulus/wp-cumulus.php on line 375
YouTube | わかるナビ - Part 3
月額料金を支払うと広告が非表示になるYouTube Redの対象地域に、オーストラリアとニュージーランドが2016年5月18日から加わりました。 2015年にアメリカからスタートしましたが、ようやく他の地域への展開が始まりました。 オーストラリアのは$11.99 ニュージーランドは$12.99 となるようです。 サービス自体は、広告無し、オフライン保存、バックグランド再生等で、どちらも変わりません。
YouTubeではLiveストリーミングで動画を配信することが出来ます。 これには動画をアーカイブで保存する機能も用意されています。 アーカイブとして保存できる最大の時間は配信条件によって変わります。 「今すぐ配信」の場合は12時間 「イベント」の場合は8時間 「1440p」での配信は4時間 となっています。 これ以上の配信を予定していてアーカイブとして保存したい場合は、途中で配信を切るなどの配慮が必要です。
YouTubeにアップロードした動画を収益化する際、GoogleのAdSenseをリンクさせることでその収益額を受け取ることが出来ます。 この手続きの中で、どうにもこうにもうまくいかなくなることがあります。 手続きをしていると、真っ白な画面になるとか、なぜこうなったのかよくわからない状況になることがあります。 この場合、Webブラウザの問題のことが多いです。 特にWindowsのInternet Explorerを使っている場合にこの場合になるケースが多いようです。 解消するにはGoogleのChromeブラウザ等の、問題の無いブラウザを使うことで解消することが多いようです。 https://www.google.co.jp/intl/ja/chrome/browser/desktop/ なぜ、Internet Explorerで問題なるかというと、そのバージョンにもよりますが、ブラウザ側の不都合の可能性が最も高いです。 MicrosoftのInternet ExplorerはWindows 10登場以降、古いWebブラウザになっています。
YouTubeをパソコンで視聴する際に便利なショートカットキーというよりも、キーボードでいくつかの操作ができるボタン機能が用意されています。 M 再生音をミュートしたり、元に戻すキー K 再生したり、一時停止するキー L 10秒早送り J 10秒巻き戻し N 大文字のみ 次の動画に移動するキー F フルスクリーン ESC フルスクリーンから戻る > 再生速度を速くする < 再生速度を遅くする
YouTubeでは動画投稿者が動画内で利用できる音楽を提供しています。 この音楽の中には、Maroon 5、Ed Sheeran、Nicki Minaj、Taylor Swiftといった有名ミュージシャンの最新のヒット曲も含まれます。ただし、この手の有名ミュージシャンが提供している曲は、各著作者であるミュージシャン側が広告を掲載することで、YouTubeに動画を投稿する一般のユーザーが動画内で音楽を利用できるようにしているものです。 これによって、自分の楽曲に有名楽曲を掲載しても削除されるようなことはなくなります。 もちろん、動画を自分で収益化して利益を出そうとしている場合は、この手の楽曲は利用できません。 このミュージシャンが広告を表示することなく、動画投稿者が自由に広告を設定して収益化も問題ない楽曲も用意されています。 https://www.youtube.com/audiolibrary/music このオーディオライブラリーには3つのカテゴリで音楽が掲載されています。 日本語版と英語版の表示を確認すると下の図のようになります。 無料の音楽 (Free music) 広告をサポートする音楽 (Ad-supported music) 効果音 (Sound effects) この「無料の音楽」は、動画投稿者が自由に利用可能な音楽で、広告を設定して収益化(マネタイゼーション)も可能な曲です。ただしクレジット表記が必要な場合もあります。 一方で、「広告をサポートする音楽」は、主に有名ミュージシャンの有名楽曲で、音楽の著者者が広告を掲載するが、YouTubeの動画に音楽を掲載してもいい曲になります。 収益化をする場合は「無料の音楽」、収益化をしなくてもいいが有名楽曲を使いたい場合は「広告をサポートする音楽」から音楽を選びましょう。 一方で、意味がよくわからない表現をしている部分もあります。 各動画の設定画面に音声の設定項目があります。 ここでは曲について次のように表示されています。 日本語「広告なしで収益受け取りの対象」 英語「Ad-free and eligible for monetization」 これはミュージックライブラリの、「無料の音楽 (Free music)」を別の表現で記載した物です。 つまり、自由に収益化も出来る曲がここに並んでいます。 「広告なしで収益受け取りの対象」は動画投稿者が自由に収益化出来る曲という事です。

人気

最新