主要なプログラミング言語

0
461

2022年時点で主要なプログラミング言語を解説します。
どのプログラミング言語を学ぶべきかがわかるようにしています。プログラミングの学習の参考にしてください。

インタープリタ型プログラミング言語

インタープリタ型プログラミング言語とは、実行の度にプログラムコードを解釈して実行されるプログラミング言語です。スクリプト言語とされる場合やスクリプト言語の事もあります。
それ以外のプログラミング言語は、プログラムコードの作成後にコンピュータが理解する形に事前にコンパイルやビルドをしないと実行できません。

インタープリタ型言語は、ソースコードの記入で即プログラミングに反映し、実行出来るので、修正の度にコンパイルやビルドが必要な言語よりも利用が簡単です。一方で実行速度はコンパイルやビルドが必要なプログラミング言語の方が圧倒的に早いです。

Python

豊富なライブラリにより、小さなプログラムから、機械学習まで様々な分野で使われています。
ライブラリが豊富というのは、そのプログラミング言語で実現できる機能が既に多数用意されており、ほとんどの機能はそのライブラリを使う事で簡単に実現できるという事です。

例えば画像からの文字認識を1からするには、様々な機能をすべて自分で開発する必要がありますが、文字認識がすぐに出来るライブラリを使えば最小限の設定で文字認識が可能になるという事です。

JavaScript

Webブラウザ、各種アプリケーションなど様々なところで利用されているスクリプト言語。
ライブラリも豊富で上位拡張したTypeScriptも含めると、様々な環境で利用や応用が出来るプログラミング言語です。

その他

その他に含めるのが適切かは微妙だと思われますが、Ruby、Perl、PHPなどもよく使われています。

アプリケーション作成に使われているプログラミング言語

インタープリタ型以外で、アプリケーション作成などによく利用されているプログラミング言語を紹介します。

C#

主にマイクロソフトが開発しており、CやC++に近いが、Javaに近い部分もあります。
Visual Studioでよく使用されており、Xamarinを利用する事でWindowsだけでなく、Android、iOS含めて様々なプラットフォーム向けでも利用可能。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/csharp/

Kotlin

Javaから発展した言語で、GoogleはAndroidの推奨アプリケーション開発言語に指定しています。

https://kotlinlang.org/

Swift

Appleが中心に開発しているObjective-Cから発展した言語です。iOS、macOSなどAppleのプラットフォーム向けのアプリケーション開発だけでなくWindowsでも利用出来ます。

https://www.swift.org

Java

Javaはオラクルが中心に開発しており、C++の影響を受けている言語です。特にサーバー側のWebアプリケーションで利用されていることが多いです。

https://www.oracle.com/java/

Dart

Googleが中心に開発している言語で、JavaScriptを発展させたもので、CやJavaなどの影響もうけています。
同じくGoogleが提供しているFlutterはDart言語を採用しており、Webアプリだけで無く、iOS、Android、macOS、Windowsなどのアプリケーションの開発も可能。

https://dart.dev

システムプログラミング

システムプログラミングとは、簡単に言えばOSのようなハードウェアに近いプログラミングのことで、いわゆる低いレイヤーでのソフトウェアの開発に使われるプログラミング言語です。

コンピュータ自体、CPUやハードウェアに関する知識も必要で、比較的習得のハードルは高いですが、ある程度でも学んでおくとプログラミングの技術が向上し、より深いレベルの開発も可能になります。
初めて学ぶプログラミング言語としてはハードルが高いですが、ここから入っても問題ありません。一般的にはある程度コンピュータの知識があり、プログラミング自体もある程度わかっている人が、学習すべき言語です。

C/C++

C言語自体は1972年に開発されました。それから50年経ってもシステムプログラミング言語として使われて続けています。
C++はC言語から拡張した言語で、オブジェクト指向などのプログラミングで重要な機能があります。
どちらも登場からかなり時間が経っている言語ですが、GPGPU、機械学習で使われているNVIDIAのCUDAでもC言語と一部C++を拡張したCUDA Cが使われており、決して古いプログラミング言語ではありません。

C++の学習にC言語自体を理解しておく必要はありませんが、完全な入門ならある程度C言語を学習した後に、C++をより深く学習するということもできます。

Rust

RustはC言語やC++に換わるシステムプログラミング言語として近年人気です。C言語やC++ではバグ等でメモリに関するエラーが発生する可能性があるが、Rust自体にメモリ安全性を確保する仕組みが組み込まれています。そのため、より安全なソフトの開発が可能になっています。
近年ではFirefox、Android等でも利用されています。
C言語やC++に近い文法で、C言語やC++を知る方が学習しやすいです。

https://www.rust-lang.org