プログラミング学習書籍の選び方

0
609

プログラミング関係の書籍は大量に販売されていますが、その言語を学びたい方に今現在適した書籍というのは限られます。

プログラミング言語の書籍は大別すると

  • プログラミング自体を知らない人向け
  • プログラミングは知っていて、新しい言語を学びたい人向け
  • その言語の基本はしているが、より深く知りたい人向け
  • 特定の何かを目的とした物

に分けられます。

例えば

プログラミングが初めての人向けに、プログラミングとはこのような物ですよと紹介する書籍は、プログラミングの基礎から、そのプログラミングを出来るようにする説明、そのプログラミングの基礎を説明しています。

プログラミングは知っていて、新しい言語を学びたい人向けの書籍は、その言語の文法や主要な機能を解説していて、プログラミングの基礎についての説明はほとんどありません。

より深く知りたい人向けの書籍は、特定のプログラミング言語の応用の使い方などを深く解説した物で、このあたりの書籍はかなり数が限られます。

特定の何かを目的とした物では、機械学習に関する説明をした書籍で、特定のプログラミング言語で機械学習する方法や、ゲームのプログラミング方法などを解説した物などがあります。どの場合も特定の言語や開発環境での開発方法を解説した物が多いです。

どの場合も、本人の目的に応じて選択する必要があり、自分の目的に合った物なのかは目次、内容をしっかりと確認しましょう。