Warning: Use of undefined constant wp_cumulus_widget - assumed 'wp_cumulus_widget' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kamikura/www/wakaru/wp-content/plugins/wp-cumulus/wp-cumulus.php on line 375
Google | わかるナビ
Googleではログインして利用しているユーザーの全ての検索履歴をGoogleのサーバー上に保管しています。 ここで言う検索履歴とはWeb検索の履歴です。 保存しているのは「何時何分に」何の「検索ワード」をしたのか。 検索した場所情報があれば、「どこで」検索したのか。 検索した結果「どのサイトをクリック」して表示したのか。 が保存されています。 https://history.google.com/history/ 2016年5月現在検索履歴が表示できるサイト。 これが保存されるには、 Googleアカウントにログインしている状態である事。 検索履歴を残す設定にしている事。 という条件が必要です。 どちらかが欠けていた場合は、特定個人のデータとしては保存されませんが、1ユーザーのデータとして残り、Googleが内部で利用する事と思われます。 パソコンやスマートフォンで利用する場合は、2016年5月現在、右上にログイン済みのアイコンが表示されていればログインしたことになります。 Androidの場合はGoogleアカウントにログインしている状態が標準状態となります。
Googleアカウントは2段認証の設定が出来ます。 この機能を使うとパスワードに加えて、携帯電話などを追加キーにする機能で、セキュリティが大幅に強化されます。 問題は、この機能を使うことでセキュリティが強化されすぎ、携帯電話を無くしたり、契約を代えて番号等が変わる、外国に行った際に二度と認証が出来なくなるという点です。 このため、いくつかのバックアップ手段も用意されています。 その1つがバックアップコードです。 このバックアップコードはパソコン上ではWebブラウザからダウンロード出来ます。 ダウンロードした物は各Webブラウザのダウンロード先に保存されます。 スマートフォンの場合は、AndroidとiOS(iPhone)で挙動が異なります。 Androidの場合は、パソコンと同じくWebブラウザのダウンロード先に保存されます。 iOS(iPhone)の場合はダウンロードという概念がないので、Webブラウザの別のタグにバックアップコードの関連情報だけが表示されます。 このため、iOSではダウンロードは出来ません。 バックアップコードは単なる数字なので、紙にメモする、iPhone等のメモアプリに記録するのもいいでしょう。
Googleアカウント(Gmailアドレス含む)の2段認証設定での電話を使った認証では、電話での音声か、キャリアメールが利用出来ました。 2016年5月19日くらいからキャリアメールの設定が出来なくなっているようです。 従来の設定はそのまま使えるようですが、新しく設定する場合には他の国と同様に電話番号かSMSでの設定となるようです。
Googleはユーザーが自由に設定出来るショートURLサービスを提供しています。 goo.gl にアクセスすると誰でもショートURLを作成できます。 ここで作成したURLは長いURLを短くするだけでなく、クリックの詳細分析も無料で可能です。 詳細はURLの後に.infoを付けたり、+を付けると誰でも表示可能です。 この記事自体のURLは https://wakarunavi.com/2018/03/1919/ ですが、goo.glでショートURLを作ると https://goo.gl/EWZbZR になります。これに「.info」を付けるとオリジナルURLやクリックの分析ができます。 https://goo.gl/EWZbZR.info 「.info」以外には「+」をつけても同じ動作になります。 ここでの注意は、クリックの分析はすべて公開されているということです。 クリックの分析が困る場合はgoo.glのショートURLを使わないようにしましょう。
Googleは広告配信のAdSenseというサービスを展開しています。 このAdSenseを使えるように設定すると、ブログや自分のサイトに広告を掲載したり、YouTubeにアップロードした動画に広告を掲載できるようになります。 つまり、AdSenseでお金儲けが出来ると言うことです。 このお金儲けをより効率的にやるには、ブログの内容を充実させたり、YouTubeにアップロードする動画をより面白い物にするような必要があります。 この中で、YouTubeの動画を面白くするだけではなく、YouTubeチャンネルの最適化というのも重要となります。 初めにYouTubeで猫の動画をアップロードしていたが、料理の動画を試しにアップロードしたらそこそこ人気になったというようなパターンがあります。 この場合、元々の動画は「猫チャンネル」として継続し、料理の動画は別途「料理チャンネル」として独立させた方が、それぞれのユーザーが新規動画を視聴する際に便利になります。 また広告も、チャンネル毎に最適化され、より成果の高い広告が配信されやすくなります。 これをするためには、YouTubeで複数のチャンネルを作成し、それぞれのチャンネルを1つのAdSenseアカウントに紐付ける必要があります。 よく勘違いして、別途Googleアカウントを取得し、そこでYouTubeチャンネルとAdSenseアカウントも新規に取得しようとする方がいます。これはAdSenseアカウントは1人に1つと決められているので出来ません。 AdSenseアカウントは1人に1つしか持てず、GoogleアカウントとYouTubeチャンネルは複数持つことが出来ます。 これを勘違いしている方が多いようです。 上記のYouTubeで猫と料理のチャンネルを持ちたい場合は、1つのGoogleアカウントに2つのYouTubeチャンネルを作成し、1つのAdSenseアカウントを作成するのが正解となります。

人気

最新