パソコン販売サイトのクレジットカード払い対応状況まとめ

パソコンの価格は安くても5万円程度、高い物だと30万円を超える場合があります。
各種ダイレクト販売サイトでは、銀行振込、クレジットカード、ショッピングローンなどから支払い方法が選べます。
その中で手っ取り早い決済方法はクレジットカード払いです。

そのクレジットカード払いの中でも、日本ならではの支払い方法が分割払いやボーナス一括払いです。
*分割払いやボーナス一括払いは日本のクレジットカードにしかない特徴です。海外ではリボ払いが基本です。

金利はショッピングローンの方が安いですが、審査手続きの面倒を避ける場合には、クレジットカードの分割機能などを使った方が手っ取り早いです。

しかし、分割払いに対応するのは一部のショッピングサイトのみです。
また、クレジットカードのブランドも利用出来るモノできない物がサイトによって異なっています。

そんな国内主要パソコン販売サイトのクレジットカードの対応状況をまとめました。

国内主要パソコンメーカー

NEC

主要なクレジットカードは利用可能で、分割払いにも対応しています。

FUJITSU

AMEXの利用は不可能ですが、分割払いに対応しています。

TOSHIBA

利用出来るのはVISA、Master、JCBに限られますが、分割払いには対応しています。

Panasonic

主要なカードブランドが利用出来ますが、分割払いには対応していません。

海外系主要メーカー

DELL

主要なカードブランドは対応していますが、分割払いは実質リボルビング払いにしか対応していません。

HP

主要なカードブランドに対応していますが、分割払いの回数は制限がある物の対応しています。

Apple

主要なカードブランドに対応し、分割払いにも対応しています。

Lenovo

主要なカードブランドに対応していますが、分割払いには対応していません。

ASUS

主要なカードブランドに対応していますが、分割払いには対応していません。

パソコンのクレジットカード分割払いまとめ

パソコンをクレジットカード払いで購入する場合、自分が利用したいクレジットカードが利用出来るのかどうかをまずは確認しましょう。
今回調べた中ではAMEXやDinnersが利用出来ないサイトは結構ありました。

金利の付かないボーナス一括払いが利用出来るところはありませんでした。
分割払いは分割回数の選択肢が限られるところもありますが、一部に対応しているところがあります。
対応していない場合は、利用しているクレジットカードの後から分割やリボ払いを利用する事になります。

分割払いやリボ払いは年利で15%前後になることが多いので、20万円の製品を20回払いで買うと総額で22万円程度になります。
金利を考えるなら、各販売サイトが用意しているショッピングローンを利用した方がお得です。

iPhoneのSafariでパソコン風YouTubeのPC版(デスクトップ版)を表示する方法

そもそもiPhoneのSafariでyoutube.comが開かないという方はこちらをご覧ください。

iPhoneやiPadで使われているiOSのSafariではYouTubeの画面を表示することが出来ます。
しかし、App Storeで提供されているYouTube Appと同様の画面になってしまうことがあります。このYouTube Appの画面をモバイル版と言います。
一方で、パソコンで表示したときと同じ画面はデスクトップ版(PC版)と言います。

このデスクトップ版に変更する方法はiOSのバージョンなどによって変わります。
今回はiOS 9.3.2(2016年6月)版での解説となります。

この方法については動画でも解説していますので、こちらも参照してみてください。

https://www.youtube.com/watch?v=8kq6Mfb9FLo

YouTube-iOS-Safari
右側がモバイル版、左側がデスクトップ版です。

デスクトップ版からモバイル版に変更したい場合、画面一番下のフッターを表示します。

YouTube-iOS-Safari-mobile

ここにMobile Version(モバイル版)という表示があるので、ここをタップします。

YouTube-iOS
デスクトップ版からモバイル版に戻す場合、右上にある「・・・」を縦にした白い点をタップします。

YouTube-iOS-04
デスクトップ(Desktop、PC版)をタップします。

ここで、YouTube Appを開くかどうか聞かれます。
開くを選ぶとYouTube Appが開きます。
開かないを選択するとまたデスクトップ版を選ぶ画面に戻ります。

こうなると、デスクトップ版にすることは出来ません。

こうなった場合はYouTube Appを削除するしかありません。

YouTube-iOS-App Delete
YouTube Appを削除するには、アイコンを長押しすると「×」マークが表示され、アイコンがぶるぶる震えるので一旦そこをタップして削除します。

この状態でまたデスクトップ版を選ぶ画面に戻り、デスクトップ版を開くを選ぶと、デスクトップ版に切り替わります。

YouTube Appはまたインストールしましょう。

Safari上では二度とモバイル版に切り替えない方がいいです。
モバイル版と同じ画面はYouTube Appで表示できますので。

モダンPCとは 2012年頃までの普通のパソコン

モダンPC(Modern PC)という用語が2016年頃から登場しています。
日本で初めにこの用語が公に出たのは、マイクロソフトがヨドバシカメラマルチメディアAkibaでWindowsコーナーを開設した時です。
ここで2012年頃までの普通のパソコン(モダンPC)を使っているユーザーに、最新のパソコンの機能を訴求したいということを訴えました。

2016年現在、今までなかった機能を持つパソコンが続々と登場しています。これが登場するきっかけの1つがUltrabookでしょう。

インテルがUltrabookを提唱したのは2011年のことでした。Ultrabookは薄型軽量のノートパソコンのことと言ってもいいでしょう。
Ultrabookに準拠するような製品は以前からありましたが、価格が高いとか特定メーカーしか設計製造できなかったというような問題がありました。
これをより手ごろな価格で入手できるようにする動き自体がUltrabookだったとも言えます。Ultrabookの最終目標はUltrabookの様な製品の普及でした。その結果、Ultrabookを超えるWindowsタブレット、例えばMicrosoftのSurfaceのような製品が徐々に普及しています。
実際にSurfaceや、同等の機能を持つ製品は各社から登場しています。

さらに、ペン入力や、顔認証といった新しい生体認証の仕組み、クラウドを活用した新しい使い方も広がっています。

各種サービスを活用しつつ、新しい使い方が出来るのが最新の製品です。しかし、昔ながらのパソコンを使い続ける方も多いです。
古い製品を使い続けているだけならともかく、新しいパソコンを選ぶ際も従来同様の機能しか使わない場合も多いようです。

今後、新しい機能を持たない昔ながらのパソコンを「モダンPC」と定義していくようにするようです。
モダンPCと新しいPCとの機能、ユーセージモデルの差で、利便性、生産性がどう向上していくのかを訴求するために、古い昔ながらのパソコンを「モダンPC」としていくようです。

ストレージを速くすればパソコンが一気に高速化

パソコンの性能を上げるにはいくつかの方法があります。
その中で、体感上の速度を一気に上げるにはストレージを最新の物にするのが最も効果的です。

ストレージとは要するにハードディスクやSSDといった、データを記録する部分のことです。
HDDはハードディスクドライブの略なので、ドライブという方もいますし、ハードという方もいます。このハードディスクをSSDのようなソリッドステートドライブにするだけで速度は大幅に向上します。

HDDは円板の上に磁気情報としてデータを記録しています。このデータを読み出したり、書き込むには物理的に円板を回したりする操作が必要です。
SSDは円板ではなく、フラッシュストレージという半導体に直接データを記録します。物理的な駆動部分がありません。
このため、HDDに比べるとSSDのデータのアクセス速度は非常に高速で、使用上の体感速度が一気に上がります。

さらにこだわるならSSDの種類による速度の違い、SSDのパソコンの接続方式にも注力しましょう。

iPhoneやiPad、AndroidでYouTube PC版とモバイル版を切り替える方法

2016年現在の最新記事はこちらにあります。
iPhoneでYouTubeをパソコン風の画面で見る方法
iPhoneのChromeでモバイル版とPC版(デスクトップ版)を切り替える方法

基本的な総合的な操作方法はこちらの動画でも解説しています。

https://www.youtube.com/watch?v=pD3j5Y4vpDk

以下は2016年以前の環境で使う場合の記事です。

PC版からモバイルに戻すリンク
PC版からモバイルに戻すリンク

iPhoneやiPod touch、Androidの内蔵WebブラウザのSafariやChromeなどでYouTubeにアクセスすると、iPhone用に最適化されたインターフェースで表示されます。
そのインターフェースの下の方にはPC版(英語モードではDesktop)というリンクがあり、これをタップするとパソコンで表示したときと同じ画面が表示されます。

iPhoneはご存じのようにFlashが使えないので、PC版の画面では動画の再生が出来なくなりますが、最近ではHTML5で再生できることが多いようです。
iPhoneやiPadのSafariでYouTubeを開くと、YouTube App(アプリ)と同じインターフェースの画面になります。
元に戻そうと思ってもiPhone版などのリンクが見つからず、どうしたらいいかわからない方が多いようです。

変更のリンクは下の方や左側にありますが、

PC版からモバイル版へ最も簡単に切り替える方法はhttp://m.youtubu.comにアクセスすることです。
ここにアクセスするだけで今後、iPhone用に最適化された画面で表示されるようになります。

一方、モバイル版からPC版にするにはhttp://www.youtube.com/?nomobile=1などにアクセスします。
これでPC版の画面が表示されるようになります。PC版で表示すればiPhoneやAndroidなどでもアップロードした動画のタイトル編集などが可能です。

このURLなどYouTubeの仕様は頻繁に変更になるため、どの方法が正しいかはその時々によって変わります。

以下に以前は成功したURLを並べています。
PC版からモバイル版へ切り替えるURL http://m.youtubu.com
モバイル版からPC版に切り替えるURL http://www.youtube.com/?nomobile=1
モバイル版からPC版に切り替えるURL その2 http://www.youtube.com/index?nomobile1&desktop_url=%2F%3Fnomobile%3D1&app=m

2013年7月現在、この方法でPC版に一度設定すると、URLをクリックしただけではモバイル版へ戻らないようです。
その場合、PC版のフッターに表示される「モバイル」というリンクをクリックしてください。
この方法が出来ない場合もあります。URLも変わる場合があります。

iPhoneにインストールしたApp内のリンクをタップしYouTubeにアクセスした場合、通常のSafariの操作方法とは異なりm.youtubu.comを指定することが出来ません。
その場合、使用しているAppを終了し、Safariでm.youtubu.comにアクセスしてください。

2014年現在、モバイル版表示の右上にあるYouTubeの赤い再生アイコンをタップすると、黒いメニューが出てきます。
その一番下にDesktopやPC版のような表示がありますので、ここをタップするのが手っ取り早いようです。
youtubemobile