Warning: Use of undefined constant wp_cumulus_widget - assumed 'wp_cumulus_widget' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kamikura/www/wakaru/wp-content/plugins/wp-cumulus/wp-cumulus.php on line 375
ネット時代の基礎知識 | わかるナビ - Part 39

Twitterとは

最近話題のTwitterとは何でしょうか? 140文字しか書けないブログなので、ミニブログとかマイクロブログと呼ばれているサービスです。 日本ではツイッターと書かれるのが一般的ですが、メディアによってはトゥイッターと書かれる場合もあるようです。公式には「ついったー」と書くようですがほとんど普及していません。 この、140文字しか書けないという制限を利用して、気軽に今何をしているのかを書くのがツイッターのサービスとなります。 twitterはそもそも小鳥がさえずるという意味を持った英語で、Twitterのサービスも日常のちょっとしたことをつぶやくのが中心のサービスとなっています。 最近では、何らかの事件が発生した場合、その実況を海外に伝える役目で使われたり、選挙で活用したりすることで、一般メディアでも登場しています。 しかし、これを使って楽しむにはどうしたらいいかわからないという方も多いようです。 Twitterのアカウントを作ってログインすると What are you doing?(何してる?) という画面が表示され、ここに今何をしているか、何を思っているのかをつぶやきます。 今起きた。駅で電車を待っている。これから飲み会。 など、本当にどうでもいいことから、 政治に関して思っていることや、悩み事をつぶやいたりするのも自由です。 当然ながら1人でつぶやいているだけでは、独り言を言ってもつまらないように何も起きませんが、ネットのサービスであるTwitterでは大勢がつぶやいていることで、それが新しい楽しみにつながっていきます。 このサービスにはまってしまうと、常につぶやいていないと気がすまなくなってしまうのでご注意ください。 Twitterにはまりすぎた人のおもしろビデオ Twitter Ruined My Life! http://www.youtube.com/watch?v=NlZcHwsa6CU Twitter
国際的なスポーツ大会は、外国で行われることが多く、テレビでの中継時間が深夜になってしまうことがよくあります。 テレビ局としては、なるべくテレビを見続けて欲しいので、注目競技があれば「○○はこの後すぐ」と引っ張り続けます。 視聴者としては、その競技だけ見たいので、その競技が始まる時間を知りたいけど、テレビ局としてはそれだけみるようなことを避けるために具体的な競技の開始時間を公開しません。 当然ながら、競技の時間は現地では決まっているので、そのオリジナル情報を見れば競技時間を知ることが出来ます。 オリジナル情報はテレビではなく、オリジナルの情報発信元から提供されています。 スポーツ大会なら、そのスポーツ大会を主催している団体がそのオリジナル情報の発信元になります。 当然ながら、各スポーツ大会のWebサイトはあり、そこでは競技の開始時間、結果なども全て公開されています。 ここで問題になるのが、そのスポーツ大会の名称です。 例えば、世界陸上、世界水泳などの名称が日本で使われていますが、これらは国際的な正式名称と異なります。これらの名称を使って検索してもオリジナルの情報発信源にたどり着くのは困難です。 日本人としては、まずその大会の英語名を調べるところから始めましょう。 主な国際的スポーツ大会の英語名 世界水泳 - World Aquatics Championships 世界陸上 - IAAF World Championships in Athletics スポーツ毎に国際的な団体があり、国際大会はこれらの団体が主催しています。日本でも有名なのはサッカーのFIFAでしょうか。それ以外にも様々な団体があります。 主な国際的スポーツ団体 サッカー Fédération Internationale de Football Association (FIFA) http://www.fifa.com/ 卓球 International Table Tennis Federation (ITTF) http://www.ittf.com/ 陸上 International Association of Athletics Federations (IAAF) http://www.iaaf.org/ 水泳 Fédération Internationale de Natation (FINA) http://www.fina.org/ バレーボール Fédération Internationale...
最近の日本の携帯電話で、電子メールを使うのは一般的でしょう。 そこで使用しているメールアドレスは、携帯電話各社が提供しているアドレスになるのが当然と思っている方も多いと思います。 例えば、@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpなどのアドレスを使って、携帯電話でメールをやりとりしている方が多いと思います。 このメールサービスは非常に便利で、既に生活の一部になっている方も多いと思いますが、MNPなどで携帯電話会社を変更した場合使えなくなってしまうアドレスです。 MNPでは電話番号はそのまま変えられますが、メールアドレスは変更できません。 それでもかまわないという方もいるかもしれませんが、なるべくならメールアドレスは恒久的に同じ物を使用したい方も多いと思います。 そのような方におすすめしたいのが、Gmailなどのフリーメールサービスの使用です。 携帯電話のメール画面からは直接読み書き出来なく、iモードブラウザなどから使うことになりますが、Gmailを使えば、容量はほぼ無限大の7GB。数万通以上のメールを保存可能で、これからも容量は増える。 迷惑メール対策も自動的にしてくれるなど非常に便利なサービスですが、無料で使えます。 しかし、メール画面からは直接読み書きが出来ないので、利便性には欠けます。 Gmailでは、来たメールを転送することが出来るので、Gmailに来たメールを携帯電話のアドレスに転送することで、読むこと自体は不便ではありません。 そこで、頻繁にメールをやりとりする友人には、Gmailのアドレスと携帯電話のアドレスも連絡。 それほど親しくない方には、Gmailのアドレスを教えるというような使い分けをすることで、使い勝手はなんとかなるでしょう。 また、Gmailはパソコンでも当然ながら使用できるので、全てのメールアドレスをGmailに統合することで利便性もさらに拡大します。 モバイルGmail
自宅などで、インターネットを使うにはADSLやフレッツ光などのインターネットサービスに加入する必要があります。 必要なのは、ADSLなどの回線と、プロバイダへの加入です。 プロバイダは正確にはインターネット・サービス・プロバイダの事で、頭文字をとってISPなどとも略します。 代表的な会社には、OCN、BIGLOBE、@nifty、So-netなどがあり、パソコンの購入と同時に加入することで、パソコンの代金が数万円安くなるなどの特典も用意されているので、これを逃さない手はありません。 プロバイダはメールアドレスを発行しています。 自宅用メールアドレスとして、プロバイダが提供するメールアドレスを友人などとの連絡用に使う方も多いと思います。しかし、一般的にこのプロバイダが提供するメールアドレスは、そのプロバイダに加入している間しか使用できません。 引越をしない、メールアドレスが変わっても特に支障ないなど、メールアドレスが変わることに支障を感じていなければかまいませんが、電話番号や住所などと同じように、連絡先はなるべく同じものを長期間使用した方が変更の連絡もする必要が無く便利なのではないでしょうか? そこで、おすすめしたいのが、自分で独自にほぼ永久に使用できるメールアドレスを取得する方法です。 方法としてはいくつかありますが、 メールアドレスだけを発行しているサービスに加入する。 自分でドメインを取得し、そのアドレスを使用する。 フリーメールなどを使用する。 などが代表的な方法です。 最近は、GoogleのGmailなど、フリーメールのサービス充実が激しく、メールアドレスを独自に発行するサービスは衰退しかけています。 自分でドメインを取得する方法は、年間数百円の維持費から可能で、好きなドメイン名を選べるなど自由度がありますが、自分で各種設定をする必要あり、手間がかかるので一般的にはあまりおすすめできません。 ということで、2009年現在でメールアドレスを取得するなら、Gmailなどのフリーメールサービスを使用する方法がベストでしょう。 しかし、フリーメールサービスもネットショッピングサイトでは使えない場合もあるなど、デメリットもあります。 メールアドレスが変わっても問題ないショッピングサイトでは、プロバイダのアドレスを使用し、友人などとの連絡にはフリーメールサービスで恒久的に変わらないアドレスを使用する。 というような使い分けも重要になってきます。 Gmail以外では、Windows Live Hotmail、Yahoo!メールなど様々なサービスが展開されていますので、自分の使い勝手の良いサービスを探してみてください。

人気

最新