10月 092017
 

Googleが企業や学校向けに提供しているG Suite(旧Google Apps)は、無料で提供しているGoogleアカウントとは管理方法などが異なります。
Gmail.comのメールアドレスなど、無料で提供しているGoogleアカウントではGoogleアシスタントをそのまま使えますが、G Suiteでは設定しないと使えません。

Googleアシスタントとは


そもそもGoogleアシスタントをご存じでしょうか。
Google検索の音声検索とは異なり、個人向けに情報を提供するのがGoogleアシスタントです。
Googleアカウントの情報に合わせて個人ごとの検索結果などを表示したり、文字通りアシスタント的な動作をします。

利用するには、Androidの場合はホームボタンを長押し、iPhoneの場合はGoogleアシスタントアプリを使って利用します。
Androidで「OK Google」から呼び出す場合、どちらが呼び出されるかは設定によりますが、設定が適切ならGoogleアシスタントになります。

G SuiteでGoogleアシスタントを使う方法

G Suiteのドメイン管理からアプリを選びます。
G Suiteの管理者以外はこの操作はできません。利用したい場合は管理者にご相談ください。

アプリからその他のGoogleサービスを選びます。

ウェブとアプリのアクティビティを右側にある「・・・」を横にしたメニューからオンにします。

この状態で、GoogleアシスタントをG Suiteのアカウントに設定します。

ここまで設定すればGoogle HomeをG Suiteのアカウントで利用可能です。

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - G SuiteでGoogle Home、Googleアシスタントを使う方法 Bookmark this on Delicious Digg This
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

Sorry, the comment form is closed at this time.