5月 072016
 

パソコンの性能を上げるにはいくつかの方法があります。
その中で、体感上の速度を一気に上げるにはストレージを最新の物にするのが最も効果的です。

ストレージとは要するにハードディスクやSSDといった、データを記録する部分のことです。
HDDはハードディスクドライブの略なので、ドライブという方もいますし、ハードという方もいます。このハードディスクをSSDのようなソリッドステートドライブにするだけで速度は大幅に向上します。

HDDは円板の上に磁気情報としてデータを記録しています。このデータを読み出したり、書き込むには物理的に円板を回したりする操作が必要です。
SSDは円板ではなく、フラッシュストレージという半導体に直接データを記録します。物理的な駆動部分がありません。
このため、HDDに比べるとSSDのデータのアクセス速度は非常に高速で、使用上の体感速度が一気に上がります。

さらにこだわるならSSDの種類による速度の違い、SSDのパソコンの接続方式にも注力しましょう。

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - ストレージを速くすればパソコンが一気に高速化 Bookmark this on Delicious Digg This
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

Sorry, the comment form is closed at this time.