7月 012013
 

google-cal

Googleの検索窓に計算式を入力する事で、複雑な計算も一発で表示されます。
数学的には組み合わせの計算で、nCm または C(n, m) と表記します。
5個の中から2個を選ぶ組み合わせは 5C2 または C(5, 2)と表記します。

Googleではこの計算する場合chooseを使います。

ロト7の場合37個の数字の中から7個選ぶ必要があります。数学的な計算式は37C7になります。その場合Googleで以下のように入力します。
37 choose 7

その結果は
10295472
と表示されます。
つまり、1等は1/10,295,472であるということです。

ロト6の場合は43個から6個なので
43 choose 6
で、1等の確率は1/6096454となります。

ミニロトの場合31個の数字の中から5個選ぶ必要があり
31 choose 5
で1等の確率は1/169,911となることがわかります。

ちなみにアメリカの宝くじの中にMega Millionsというのがあります。
こちらは56個の数字の中から5個、さらにMega Ballというのを46個から1つ選ぶと1等のJacpotとなります。
この場合の計算式は
(56 choose 5)*46
となります。
結果は
175711536
で、約1/17億となります。

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - Googleで宝くじの当選確立を計算する方法 ロト編 Bookmark this on Delicious Digg This
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

Sorry, the comment form is closed at this time.