5月 312013
 

Data Roming

海外旅行に行った際、携帯電話で料金が高くなりすぎないようにする必要があります。特に、勝手に通信することが多いスマートフォンは注意しておかないと、通信費が非常に高額になってしまいます。
これを防ぐにはいくつかの方法がありますが、日本で1つ設定しておくだけで常にどこへ行っても問題無くなるただ1つの方法があります。

それは携帯電話の基本設定で、データローミング(Date Roming)をオフにすることです。

これを設定するだけで、海外で携帯電話網を利用したデータ通信は全く行われなくなります。海外でデータ通信費が知らない間に高くなることはありません。
日本では普通に使えますし、通話機能などもそのまま利用できます。Wi-Fi、Bluetoothも問題なく使えます。

この設定は日本で設定しておいてデメリットなどは全くなく、常にこの設定にしておいて問題ありません。

機内モードを入れておくなど、海外で間違った使い方を指南する人もいますが、必ずやらなければいけないのはこの「データローミングのオフ」です。

もちろん、現地で費用や設定はともかく日本から持って行ったスマートフォンでデータ通信したい方はこの設定を外す必要があります。

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 海外旅行でスマートフォンの通信費を節約するただ1つの方法 Bookmark this on Delicious Digg This
facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

Sorry, the comment form is closed at this time.