4月 302013
 

2013年現在、ガラパゴスケータイと言われる従来型携帯電話から、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンに乗り換えない理由を語る人を時々見かけます。
このような意気揚々と乗り換えない理由を語る方は、ワープロ専用機からパソコンに切り替わる頃など、テクノロジーが切り替わる頃には常に出現しています。

そのように語っている方は、全く興味ないわけではなく、妙にそれらのテクノロジーに詳しく、乗り換えない理由をいくつもあげます。
これは、一通りそれらのことを調べているからできるのであって、本当は何度も切り替える事を考えたのだが、踏ん切りが付いていないとか、予算がないなど、いろいろ並べているそれっぽい理由以外の問題があって切り替えができていないだけなことがほとんどです。

そのような人を見かけたらこう思いましょう。

「いろいろ調べて大変だね。そのうち乗り換えるんだろうけど、乗り換えたときのいいわけはなんて言うのかな。」

大抵、乗り換えた後は意気揚々と自分がしっかりと調べた上で購入した製品を自慢します。
もちろん、乗り換える前のよくわからない理由はすっかりと忘れています。

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - ○○に乗り換えない理由を意気揚々と説明する歴史は繰り返す Bookmark this on Delicious Digg This
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

Sorry, the comment form is closed at this time.