11月 022012
 

電子書籍用の端末Kindle paperwhiteやKobo gloに使われている表示デバイスは液晶ではなく、E Inkでもなく電子ペーパーだ。
E Ink社の製品を使用しているので、E Inkとしても間違いではないが、E Inkは会社名でありデバイスの名称としては電子ペーパーの方が正しい。

E Ink社の電子ペーパーは非常に小さいマイクロカプセルの中に白と黒の粒子が入っており、ここに電気を通すことで、白と黒を切り替える。一度切り替えるとその状態を維持するので、表示に必要な電気は書き換えの時のみで、数十秒に一度しか書き換えないような読書用のデバイスには最適な表示デバイスとなっている。

他にも方式はいくつかあるが、基本はこの方式で、市場シェアのほとんどを占めているのがE Ink社だ。

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - KindleやKoboに使われているのは液晶でもE Inkでもなく電子ペーパー Bookmark this on Delicious Digg This
facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

Sorry, the comment form is closed at this time.