10月 272012
 

電子書籍リーダーとしてのKindleは日本は圧倒的に安い。

2012年に発売されたKindle paperwhiteはアメリカで、$119(広告付き)、$139。3G版は$179、$199。
一方日本は、広告付き版はなく5%の税込みで8,480円、3G版は12,980円。

広告なし版の税抜きをわかりやすく日本円で比較するとこうなる。
2012年10月現在1ドル80ドル程度なので

アメリカでの価格は11,120円程度となる。
日本での税抜き価格は約8,076円なので、差し引き3,044円お得と言うことだ。
アメリカで購入するより3割も安く、3G版は日本でしか無料で3G接続を使えないが同じように3,000円近くお得なので、日本で購入するのはお得と言える。

これはKindleのサービスがスタートしたことのプロモーションと、楽天のkoboが7,980円で販売されていることも影響しているのだろう。

しかし、2012年10月27日現在、配送予定日が2013年1月と納期まで2ヶ月もかかる状況になっている。
アメリカでは5から7週間だが、日本向けの出荷は大量の発注があるためか特に遅れているようだ。

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - Kindleは日本の方が圧倒的に安い Bookmark this on Delicious Digg This
facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

Sorry, the comment form is closed at this time.