9月 122012
 

シャープには最新の液晶技術「IGZO液晶」がある。
このIGZOはインジウム(I)、ガリウム(G)、亜鉛(Zn)、酸化物(O)からとったものだが、読み方がわからない方も多いだろう。

IGZOは、そのまま、「アイ、ジー、ゼット、オー」と読むのが正式な読み方だ。

しかし、日本的にそのまま読むと、「イグゾー」とも読めてしまう。

シャープは正式にはアイジーゼットオーと読んでいるが、関係者に取材すると「正式にはアイジーゼットオーだが、上の方に行くほどイグゾーと言っている」という答えが返ってくる。

ということで、シャープ社内では「イグゾー」と読んでいる人も多いが、正式な場では「アイジーゼットオー」 と読む。

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - シャープ IGZO 液晶の「IGZO」の読み方 Bookmark this on Delicious Digg This
facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

Sorry, the comment form is closed at this time.