7月 172012
 

従来型携帯電話からスマートフォンに変更するユーザーは年々増えているようだが、2012年現在、全体からすればスマートフォンユーザーはまだそれほど多くないだろう。
そこで、2012年7月現在、従来型携帯電話(フィーチャーフォン)からスマートフォンに変更すると、いくらかかるのかをドコモショップに行って聞いてきた。

スマートフォンにするには、使用しているフォーマ(FOMA)から現在主流のクロッシー(Xi)にすることをおすすめする。と言われた。FOMAとXiの違いなどの解説はない。
そのXiを2年契約する場合、月に780円になる。Xiでは無料通話分がなくなるので、ドコモにかけ放題になる月700円に入り、通話関係の契約は月1480円となる。
さらに、315円のSPモードに加入する必要がある。SPモードについての説明はない。

一番お金がかかるのがデータ通信料金で、つなぎ放題で月に5985円だが、9月までは4935円になる。
ダブルという契約だと、最低2100円だが、少し使うと6510円になる。裏でデータをやりとりするので、つなぎ放題がおすすめだと言っていた。
この秋からライトという契約で、データの容量が少なくなるが、月に4935円のプランが増えるとのこと。

保険に入るのがおすすめで399円。

合計の月額料金は8179円になるとのこと。

さらに、スマートフォン自体を買うことになるが、一番人気のGALAXY S III SC-06Dを選んだ場合、通常の価格は76650円だが、24回分割で毎月2310円の値引きを受けられる。
この値引きを合計すると55440円となり、実質の支払額は合計で21210円となる。
この値引き額は機種によって異なり、実質の支払額が1万円から2万円程度になるようになっている。

機種は1回払いでも、24回の分割払いで購入することができるが、分割の場合頭金が5250円となる。

さらにFOMA(フォーマ)からXi(クロッシー)への変更手数料2100円も必要と最後に説明を受けた。

ということで、スマートフォンはお金がかかる。
さらに付け加えるなら、クロッシーやらSPモードやらの説明も聞かないとしないので、一般人には意味不明だろう。

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - スマートフォンを契約するといくらかかるのかドコモに聞いてきた Bookmark this on Delicious Digg This
facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

Sorry, the comment form is closed at this time.