4月 122012
 

コンピューターやインターネット関係の用語で、「Wi-Fi」という物がある。
Wi-Fiは一般的にワイファイと読み、一言で言えば無線LANのことだ。
つまり、従来、有線でつながっていたインターネットなどに使うLAN(ローカルエリアネットワーク)ケーブルが不要になり、無線の電波でつなげられるようになる物のことだ。

より正確に書けば、無線LANのような電気的な通信に関しては、各機器が正常に動作することが欠かせないが、この各機器が正常に動作することを確認した印のような物だ。
通信の規格はいくつかあるが、一般的にIEEE802.11という規格が使われている。

IEEE802.11とはThe Institute of Electrical and Electronics Engineersという電気通信関係の学会の頭文字をとったIEEEの802.11という規格の番号からくるものだ。
ここまで来ると、なんかそんなのもあるのねくらいの認識でかまわないが、Wi-Fiとは無線で接続する通信の事くらいは覚えておいた方がいいだろう。

Wi-Fiは無線LANの他にワイヤレス・ネットワークなど様々な呼ばれ方をするもので、国や地域によってもよく使われている名称が異なる。

Wi-Fi
無線LAN
ホットスポット
ワイヤレス・インターネット
ワイヤレス・ネットワーク

などの名称を頭に入れて、どの名前でも同じ物だと覚えておくのが無難だろう。前述したIEEE802.11を使うのは専門家だけだが、IEEE802.11nだとかIEEE802.11aだとか細かな違いを気にする方もおり、機器選択で重要な要素になる可能性もあるので、一応そんなのもあったと記憶しておいて損は無い。

Wi-FI関連のホットスポットと言えば、喫茶店やホテルなどで提供されているWi-Fiのサービスのことで、これを使うには無料のこともあるし有料のこともある。
バッテリーで動作するモバイル・ホットスポットもあり、日本で使うなら月に5,000円前後の料金で提供されているのもあるし、海外旅行用に1日2,000円程度でレンタルされている物もある。

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - Wi-Fiとは無線LANのこと Bookmark this on Delicious Digg This
facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

Sorry, the comment form is closed at this time.