10月 202011
 

開発規模が大きく、売り上げも期待できる大型ゲームソフトは情報を小出しにしながら常に話題を提供し、発売までにその金を高めようとしていることがある。
ゲーム情報誌などに情報を小出しにしながら、その読者へゲームの情報が常に目にできるようにするためで、広告を出稿するよりも費用がかからず、新ゲームに関する情報なので、読者も興味深く読むために注目を集めることができる。

この戦略を以前から活用しているのが、スクウェア・エニックスのドラゴンクエストなどの大型タイトルとなる。
ドラゴンクエストの最新作は2012年に発売予定だが、2011年9月に正式発表し発売時期がまだ未定ながら、9月後半には従来の小出し情報作戦が始まっている。

この小出しにする情報は基本的な機能から、応用機能まで多岐にわたっているが、一般的に週に1回程度提供されているようだ。
開始時期はソフトにもよるが、おおよそ発売日の半年ほど前からが一般的となっている。
これから考えると、「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」は2012年3月前後の発売になると思われる。通常、半年前くらいになると、このような発売時期の発表は行われるが、今回は10月の段階でまだ行われていない。
これは開発に問題が発生した場合などで、発売が遅れることのリスクを考えてのことだろう。おそらく、実際の発売の1ヶ月から2ヶ月前には正式な発売日が公表される。
このことから、2012年3月発売なら2012年1月前後に発売日や価格が正式に発表となることが予想される。

今回は、ネットワークを使うオンラインゲームと言うことで、課金がどうなるかも気になるところだが、このあたりも含め慎重に検討しているのだろう。

http://www.dqx.jp/

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 発売半年ほど前から情報を小出しにする大型ゲームソフト Bookmark this on Delicious Digg This
facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

Sorry, the comment form is closed at this time.