10月 162011
 

iPhone 4Sで対応した自然な音声認識対応のSiriは、コンピューターなどが好きな人にとっては魅力的な機能だ。
音声認識・合成機能などは昔からあるが、このSiriは自然に話しかけることで、自然にその答えを返してくれる。

現在Beta版として提供されており、対応言語は英語(アメリカ、イギリス、オーストラリア)とフランス語、ドイツ語だけだ。
日本人による英語でもある程度認識するが、問題は言語対応だけではない。
Siriは近くにあるレストランなども現在地情報から調べてくれるが、日本地域の基本的なデータがないようで、英語で聞いたとしても日本国内の検索結果があるわけではない。

地域情報以外の内部の検索などなら対応できるが、ふりがな付きの日本語による電話帳データなども対応しないので、日本国内で英語が堪能だとしてもSiriの機能をフル活用できないのが現状だ。

AppleのFAQによれば、2012年に日本を含むほかの言語対応するというので、その頃には日本地域などのデータも対応するのだろう。

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - iPhone 4SのSiri日本地域対応は2012年か? Bookmark this on Delicious Digg This
facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

Sorry, the comment form is closed at this time.