10月 092011
 

YouTube Kadokawa anime

YouTubeでは一般ユーザーがアカウントを作成することで、動画にコメントや、自分で動画のアップロードが出来るようになる。それぞれのアカウントには専用のチャンネルが作成され、

http://www.youtube.com/user/KADOKAWAanime
http://www.youtube.com/user/avexnetwork

などの、ユーザー名からなるURLが提供される。

ここで表示されるチャンネルは2種類あり、何も飾り気の無いシンプルな物と、専用にデザインされたものに分けられる。
何も飾り気の無いシンプルな物はすべてのユーザーに提供されているが、専用にデザインされた物はYouTubeパートナーという通常のユーザーとは異なるユーザーに提供されたり、広告主などに提供されている物だ。

YouTubeでチャンネルを作成する事自体は誰でも自由に可能で、そのチャンネルが自分や自社の公式チャンネルだと自分でそれを主張すればそれが公式チャンネルなのだが、上記の専用にデザインされたチャンネルにしないと公式チャンネルにならないと思い込んでいる人も多いようだ。

この公式チャンネルを作成するには2通りの方法があり、前述のYouTubeパートナーになるか広告主になるしかない。
YouTubeパートナーになるにはいくつかの良質な動画をアップロードするだけなので、テレビ広告などの広告主になるくらいに動画の制作ノウハウがあるなら問題ないだろう。

問題はどうやって広告主になるかという点である。
Googleの広告には動画用の広告が用意されている。ここでそれなりの規模の広告を配信すれば、Google側から直接コンタクトがあるだろうし、していなくても、予算がそれなりにあるなら広告代理店などを経由してそれを申し込む事は可能だろう。

問題は、これらの広告関連費用やプロセスはいっさい公開されていないという事だ。
つまり、ネットをいくら検索したとしてもその方法を見つける事は出来ない。既にGoogleと取引があり、担当者を知っているのならその担当者から聞くのが一番早い。

この辺り、ネット系企業ながら契約上の問題もあるのだろうが情報が無いというおかしな状態になっている。

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - YouTubeで公式チャンネルを作成する方法 Bookmark this on Delicious Digg This
facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

Sorry, the comment form is closed at this time.