9月 282009
 

iPodやWalkmanで音を良くする方法はいくつかありますが、最も基本的なのはヘッドホンを変更する事です。
ポータブルオーディオプレーヤーに付属しているヘッドホンは、あくまでもおまけレベルの物です。iPodやWalkmanだとそこそこの品質の物が付属していますが、それでもおまけレベルには間違いありません。

当然、このおまけレベルのヘッドホンでもそこそこの音で再生はされますが、しっかりといい音で聞こうと思ったら、これより1ランクは上のヘッドホンを使うべきです。
価格で言えば5,000円程度以上の物を選んでおけば間違いないでしょう。高ければいいわけでもなく、3,000円程度で良い物もありますが、どれがよい物か選ぶのは難しいところです。

一番わかりやすい指標は価格で、それぞれ音の違いはありますが、おおよそ5,000円から1万円程度の物を選んでおけば、付属のヘッドホンより音楽を高音質で聴けるのは間違いありません。
もちろん、これより安くても評判の良い物はいくつかあり、例えばAmazon.co.jpではPHILIPSのSHE9700は2,000円台で非常に高い評価になっています。
初めて別売りのヘッドホンを試してみるなら、このあたりから入ってみるのもいいかもしれません。

耳に入れる小型のより、大型のヘッドホンの方が音がよいと誤解する方もいますが、どちらの音が優れているかは単純に比較できません。
電車の中などで大型のヘッドホンをしている方は、音質よりもファッションの一部として取り入れている方もいます。また、大型のヘッドホンはオープンエア型といって、外にあえて音が漏れる構造にしている物も多く、電車の中など人混みではカシャカシャ音で迷惑になる物もあります。

なにはともあれ、良いヘッドホンを使うと、今まで聞こえなかった音が聞こえるようになるなど、新しい発見もあり音楽がより楽しめるようになります。
ぜひ、別売りの高品質なヘッドホンをおためしください。

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - iPodやWalkmanの音を良くする方法 その1 ヘッドホンを選ぶ Bookmark this on Delicious Digg This
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

Sorry, the comment form is closed at this time.