8月 062009
 

最近の日本の携帯電話で、電子メールを使うのは一般的でしょう。
そこで使用しているメールアドレスは、携帯電話各社が提供しているアドレスになるのが当然と思っている方も多いと思います。

例えば、@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpなどのアドレスを使って、携帯電話でメールをやりとりしている方が多いと思います。
このメールサービスは非常に便利で、既に生活の一部になっている方も多いと思いますが、MNPなどで携帯電話会社を変更した場合使えなくなってしまうアドレスです。

MNPでは電話番号はそのまま変えられますが、メールアドレスは変更できません。

それでもかまわないという方もいるかもしれませんが、なるべくならメールアドレスは恒久的に同じ物を使用したい方も多いと思います。

そのような方におすすめしたいのが、Gmailなどのフリーメールサービスの使用です。
携帯電話のメール画面からは直接読み書き出来なく、iモードブラウザなどから使うことになりますが、Gmailを使えば、容量はほぼ無限大の7GB。数万通以上のメールを保存可能で、これからも容量は増える。
迷惑メール対策も自動的にしてくれるなど非常に便利なサービスですが、無料で使えます。

しかし、メール画面からは直接読み書きが出来ないので、利便性には欠けます。
Gmailでは、来たメールを転送することが出来るので、Gmailに来たメールを携帯電話のアドレスに転送することで、読むこと自体は不便ではありません。

そこで、頻繁にメールをやりとりする友人には、Gmailのアドレスと携帯電話のアドレスも連絡。
それほど親しくない方には、Gmailのアドレスを教えるというような使い分けをすることで、使い勝手はなんとかなるでしょう。
また、Gmailはパソコンでも当然ながら使用できるので、全てのメールアドレスをGmailに統合することで利便性もさらに拡大します。

モバイルGmail

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 携帯メールアドレス非使用のすすめ Bookmark this on Delicious Digg This
facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

Sorry, the comment form is closed at this time.